ライフ

二世帯で暮らすのって実際どうなの?失敗か成功か【経験談】

人生で一度は「マイホーム」を夢見ますよね。

私は昨年新築の注文住宅を購入しました。その際悩んだことがあります。”二世帯にして親と同居するか、しないか”です。

「実家は近いし、この機に二世帯でもいいのかな…」

自分の親でもお相手の親でも、近い距離だし二世帯にしちゃおう!なんて方もいると思います。でも、悩みどころですよね。

「実際のところどうなんだろう?」そんな悩みにお答えします。(住宅建築目線ではなく、あくまでも内情を語ります)

こんな悩みを解決します
・二世帯住宅のメリット、デメリットが知りたい
・実際に住んだことのある人の話しを聞きたい
・上手く暮らせる方法があれば知りたい

二世帯に住んで実際どう?【経験談】

オススメはしない

結論から言うと、オススメはしません

私自身がもともと実家が実母方の二世帯住宅で、父がいわゆる”婿”にきたカタチで過ごして来ました。

住宅の形式は一戸建てで上半分が私家族、下半分が祖父と祖母が住んでいました。完全分離式ではありません。玄関ドアは一つです。

トイレは各階にありましたが、もちろんキッチンは一つです。

うちは母と祖母は親子関係なのでそこまで食事づくりで揉めたりはしませんでしたが、お嫁さんが嫁ぐカタチで二世帯は色々ともっと悩みが多いだろうなぁとは思いましたね。

二世帯でも住宅の作りで共同スペースなど変わってくる

理由(デメリット)

なぜオススメしないのか?理由は一つです。

「誰かが気を遣うことになるから」です。

二世帯だとどちらかの家族に入るということになります。

例えば、旦那の実家に住むとしたら嫁さんが。嫁の実家に住むとしたら旦那さんが。

その家族とはもともと家族でないので、言ってしまえば「1家族の中に1人の他人が入る」ってことになります。(言い方は悪いですが)

結局、お互いにどこか気をつかってしまいます。一緒に生活していく上ではストレスは日常茶飯事だということを覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

家族に入って生活していくことになるので、どうしても気をつかってしまう(ストレスは避けられない)

スポンサーリンク

円滑に二世帯で過ごすには?

もちろんメリットもある

かといって毎日顔を合わせるのに暗い雰囲気じゃやってられませんよね。当然ですが、二世帯で生活していくことのプラスな側面もあります。

  • いつでも会話できる、顔をみれる
  • 子供の成長を近くで感じられる
  • 何かあった時に助け合える

おじいちゃんおばあちゃん側からするとかなりメリットはあると思います。そして親側も子供を預けておくことができるので、助かることもありますね。

夫婦共働きの家庭なんかはかなり助かるんじゃないでしょうか。これは二世帯ならではのメリットですね!

悪いことばかりではない!メリットもたくさんあるよ

\子育て中のママの住まい探しは/

設計を工夫してストレス軽減!

円滑な家族関係にするには、住宅の設計からポイントになります。できるなら、ハウスメーカーや工務店と相談して決めた方がいいかもしれませんね。

例えば、

  • 玄関は別々にする(2つ設置する)
  • 居住空間を完全に分ける

など、色々な工夫を施すことで日常的なストレスを軽減することはできます。お互いの家族で話し合って、建設の段階からしっかりと計画を練っておくことが大切ですね。

注文住宅の場合は設計の段階で工夫すればストレスを減らすことは可能!

安くていい家建てるなら【ハウジングバザール】

同じ町内くらいでもいい

二世帯までいかなくとも、距離感で言えば同じ町内でもかなり近いです。

建物は別だけれど1軒2軒先に住んでいるとか。

もしストレスがどうしても気になるのであればこういった方法も有効かと思います。ただ、土地など合う条件があるかどうかが問題ですが(^_^;)

二世帯で円滑に暮らす教訓

①お金のことはハッキリさせておこう

これはかなり重要なポイントです。

住宅を共にするとなると、維持費から何から発生しますよね。最低限、アパートでいう”共益費”の部分は話し合っておくべきかと思います。

これに加えて、生活スペースや共有部分が多いのであれば生活費や光熱費ももちろん入ります。

こういったお金に関することは一番のトラブルの元といっても過言でないと思います。なぜなら、私が実際にそうだったので・・・^^;(例えば、誰が何を払うとか払わないとか…)

お金のことは揉める原因になりやすい。あらかじめしっかりと話し合いをしてトラブルを回避しよう

②意思は明確に伝えておく

生活をしていく中で何か「決め事」が出てくる場面がありますね。そんな時意見が割れるとこんな関係性になります。

  • 住んでいるのが自分の家→自分の両親の意見を聞きがち
  • 嫁・婿側→義父や義母の意見に合わせてしまう

結果、夫婦間でもケンカになってしまったり…なんてことも。主には、子供のことで言い合いになるケースが多いかと思います。一つの家に複数の年齢層が一緒に住むんですから、価値観の違いは否めないですよね。

そういった許容できる範囲と自分たちの意思は分けて考える。そして明確に伝えることですれ違いを避けることもできますよ。

二世帯とはいえ、一つの家族。意思はハッキリと伝え合おう

家族全員がうつ⁈それでも保ったメンタルの秘訣

参考書籍・動画

オススメ書籍

参考動画

ライフプランに合わせて考えてみて[まとめ]

私は基本的にはオススメはしません。繰り返しますが「気をつかうのが面倒」だからです。

しかし中にはすごく仲の良い二世帯もあります。トラブルも少なく快適に暮らしているご家庭もありますよ。全てを否定するわけではありません。

重要なのは「自分たちのライフプランに適しているかどうか」です。正直住んでみないとわからないことだってあります。成功か失敗かなんて今の段階では判断できないのです。

なかなか一度決めたら覆せないのが住宅関連の問題ですよね。後悔しないように今一度判断材料を集めて慎重に検討することをオススメします!

この記事が参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました!


Amazon music Unlimited なら今だけ30日間無料体験実施中

ABOUT ME
アバター
DJやきいも
北海道在住。20代アラサー主婦。メンタル改善とマインドチェンジをテーマにビジネスから恋愛まで幅広い知識をご紹介。他にも自身の妊活記録やコラムなども公開中。