メンタル

燃え尽き症候群とは?看護師や介護に多い理由【メンタル】

燃え尽き

燃え尽き症候群て聞いたことありますか?別名を「バーンアウト」とも呼びます。

「大きなプロジェクトが終わって、ひとまずひと段落したけれど…やり終えた喪失感でなんだかやる気が出ないなぁ…」

今日はこんな悩みを解決していく内容です!

解決します
・急に無力感に襲われてどうしたら良いかわからない
・打ち込むものがなくなり不安定である
・燃え尽きてメンタルの不調ををどう克服すれば良いかわからない

 

燃え尽き症候群って?

症状

燃え尽き症候群とは・・・

1980年、アメリカの心理学者フロイデンバーガーによって提唱された理念。それまで打ち込んできたものが急になくなるなど何かをやり遂げた後に、燃え尽きたかのようにやる気が無くなったり無力感に襲われることです。

症状は・・・

  • 眠れない
  • 疲労感が抜けない
  • 欲求不満になる
  • これまで楽しかったことが楽しく感じられない
  • 食事も面倒になる
  • 仕事もやる気が出ない

初期症状は精神的な不調を感じます。のちに身体的症状が現れ、ひどくなるとうつ状態に近い不安定な状況に陥ることもあります。

メンタル関連記事

 

スポンサーリンク

原因

原因は、ストレスとの因果関係にあります。

それまで打ち込んできたものが自分を追い込んでいたことで、極度のストレスや負担を抱えていた緊張の糸が一気に切れることがきっかけになります。

どんな人がなりやすい?

  • 責任感の強い人
  • 完璧主義
  • 誠実でまっすぐな人
  • 物事にのめり込みやすいタイプの人

対象となる出来事が失敗でも成功でも、やり終えた後の反動が大きいと落ち込みも強いと言われています。例えば、

  • 1年以上かけてきた大きなプロジェクトが終わった
  • 長年勤めてきた会社を辞めた
  • 子育てが全てだった主婦が子供が成人した時
  • スポーツで大きな大会を終えた時

など、そのシーンは多岐にわたります。

「何をしたら良いのかわからない」「これからどうしていけば良いのかわからない」など、メンタル面での不安定さが如実に現れるでしょう。心身ともに大きな負担になります。

燃え尽き症候群の克服法

安静とメンタルの整理整頓

まずは第一に、疲弊しきった心と体を休めること。これは一番の薬になりますね。

それまで無我夢中で駆け抜けてきた時間を乗り越え、今度は「誰かのため」や「何かのため」ではなく「自分のため」に時間をかけることが大切です。

「今までに一生懸命にやってきたことは決して無駄じゃない!今度はその姿勢をちょっピリ自分だけに向けてみよう!」

例えば、

  • 旅行に出かける
  • 全然やったことのない事に挑戦する
  • 瞑想やヨガをする
  • 好きなことをして遊びに徹する

のように、これまでの仕事を忘れられるようなひとときを過ごすとリラックスできるでしょう。ただし、疲れてはいけません。安静やココロの休息の意味での回復につながるステップとして取り入れてみると良いかもしれません。

疲れない程度に、できる範囲でゆったりと体と心のガス抜きをしよう

\自宅でできる!ゆったりヨガなら/

誰かと一緒にいるのもいい

会話

それまでに忙しくてできなかったことをしたり、会いたくても会えなかった人に会うのも効果的です。

献身的に一生懸命取り組んできたことを話すのも◎。誰かと会話をすることで溜まっていたものを吐き出すと良いかもしれません。

一人だと何をして良いかわからないけれど、誰かと一緒にいると必然的に行動を起こす事になりますよね。ポジティブになるきっかけをくれるかもしれませんよ!

\気分転換はやっぱり旅行!/

看護師や介護に多い理由

看護職や医療関係、介護など人の生死と関わったりストレスの大きい仕事は燃え尽き症候群になりやすいといわれています。

これらの職業はどうしても神経をすり減らしたり体力勝負だったりと、常に「忙しい」ストレス状態から抜け出せないことが一番の大きな理由です。

また「長年連れ添ってきた患者さんを亡くした」など精神的なストレスも要因の一つですね。

人のお世話をする職務上、自分自身の不調は仕事にも響いてきます。もしなってしまった際は上長へ相談したりカウンセリングを受けたりなど状況を改善する一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク

関連書籍・動画[オススメ]

関連書籍

 

関連動画

 

やってきたことは無駄じゃない![まとめ]

「急に心にポッカリと穴が空いたような状態」がまさにそれですよね。特に日本人は真面目な性格の人が多いです。周囲や時間を忘れるほど打ち込んでしまうこともあるでしょう。

しかし、それらの経験は決して無駄ではないということを忘れずに。

喪失感は大きくても経験は絶対にアナタの財産です。

もしやり遂げた後に落ち込んでも、必ずまたいつものアナタに戻れます。

ぜひこの記事がそのきっかけになれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました♫


\音楽でリフレッシュしよう/

Amazon music Unlimited なら今だけ30日間無料体験実施中

ABOUT ME
アバター
DJやきいも
北海道在住。20代アラサー主婦。メンタル改善とマインドチェンジをテーマにビジネスから恋愛まで幅広い知識をご紹介。他にも自身の妊活記録やコラムなども公開中。