メンタル

【ストレス】怒りは書き出せ!ネガティブやイライラを消す方法【筆記開示】

なんだかムシャクシャする…そんな時の対処法を心理学的にアドバイスします!

感情の中でも怒りは鎮めるのが難しい。

お困りのアナタへシンプルな方法で解決へ導きます。

イライラや怒りをコントロールする3つのコツをご紹介!【感情操作】   何かあればいつもイライラ…何かに当たったり人に当たることもしばしば。 そんな自分にももううんざり!どうしたら怒りを変えら...

人間の感情とは

喜怒哀楽がはっきりとしている人、そうでない人がいます。

動物のように本能むき出しという訳ではありませんが、人間には理性というものがありますよね。しかし時にはその理性を抑えきれなくなることだってあるのです。

 

中でも”怒り”という感情はコントロールが非常に難しいです。

一度怒った人をニュートラルに戻すのは簡単ではありませんよね。

むしろ火に油を注いでさらに炎上…なんて光景をよくみます。(笑)

 

社会に出ると、イラっとくることは山ほどあります。

もうそんなの日常茶飯事!ってかたも多いのでは。ストレス社会の現代にはつきもののようです。

 

では皆どうやって乗り越えているのでしょう?

また心理学的にはどんな解決法があるのかを紹介していきます。

 

具体的な方法

イライラを言語化

「今何に怒っているのか?」「どんな時にイラつくのか」などなんでも構いません。メモ用紙でも紙でも、スマホのメモ帳でも良いでしょう。”書き出してみる”ことが大切なんです。

例えば・・・

・○○課長からの指示がムカつく!!!

・言い方がキツすぎる!

・もっと違う言い方があるだろう!

なんてグチみたいに書き出しても良いでしょう(笑)。

※この場合社内で実行するとバレちゃいますので必ず家でやりましょう。(笑)

 

今の自分の怒りの矛先を、見える化することで意外と落ち着いたりします。

これが怒りの言語化です。

筆記開示法

怒りに関わらず、ネガティブな感情があれば迷わず書き出してみましょう。

これを心理療法で筆記開示と呼びます。カウンセリングの現場などでも使われている心理療法です。

行う上でのポイントは、

・とにかく吐き出す

・日記にしても良い

・あとで見返すことも良い

「書きなぐる」なんて言葉があります。

まさにそんな感じで心の中を目に見える状態にしてあげましょう。

すると、自分自身の目だけでなく色々な視点から理解することができます。客観化→鎮静。というフローが出来上がるはずです。

スポンサーリンク

どうしてもおさまらない時は

慢性化はキケン

イライラが普通というくらい続いているのは注意が必要ですね。原因があって、それについて怒っているのとはわけが違います。慢性化する様な怒りやイライラはストレスになりますし放っておくべきではありません。

特に、以下の項目に当てはまる様であれば注意が必要かもしれません。

チェックしてみよう

週に4日以上イライラしている

特に理由もなくイラつく

自分の中におさめていられない

いかがでしたか?

自分自身はもちろん、周囲の人から指摘されて気づくこともあるはずです。そんな時は一度立ち止まり、このような事象はないかセルフチェックすることをオススメします。

スポンサーリンク

 

日常生活に支障がある?

それでもしばらく怒りやイライラなどフラストレーションが溜まっている場合は、普段の生活にさえ悪影響を及ぼしてしまいます。そうなると何かしらの精神的な要因が絡んでいるのかもしれません。

では、イライラが症状としてある病気をあげてみましょう。

・更年期障害

・月経前症候群(PMS)

・パーソナリティ障害

・双極性障害(躁うつ病)

耳にしたことがある病気もあるかと思います。

私自身も、月経前症候群(PMS)の際に止められないくらいイライラが高まり薬を処方してもらったこともあります。

特に女性の場合はホルモンバランスによって大きくココロにも変化が伴います。かといって、周囲に迷惑がかかってしまうのは避けたいところですよね。そしてもちろん本人が一番ツライはずです。

 

日常生活がままならないと思ったら、周囲の方と相談したり一度心療内科や医療機関を受診してみましょう。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]一人で抱え込まずに相談してみよう!

 

まとめ

いたってシンプルな方法かと思います。

これらの根本にあるものは、ココロは見えないものという点です。

体に現れる症状はパッとみることができますが、人の心の中は取り出して治療することができないのがネックですよね。

 

なので心を洗いざらい可視化してみる。

整理整頓もできますし、記録することで過去の振り返りもできます。

いわゆるカルテみたいなものですね。

 

イライラした時、感情が抑えきれない時はぜひそのままに書き出してみることをオススメします。

アナタの悩みが解決につながることを願っています!

 

お読みいただきありがとうございました。


@DJやきいもでTwitterもやってます♪興味があれば是非フォローお願いいたします(‘ω’)

ABOUT ME
アバター
DJやきいも
北海道在住。20代アラサー主婦。メンタル改善とマインドチェンジをテーマにビジネスから恋愛まで幅広い知識をご紹介。他にも自身の妊活記録やコラムなども公開中。