マメ知識

【GW】インフルエンザが今更流行!?職場や学校などでの予防策は?【10連休】

@DJやきいもです!

今回はちょっと心理学とは異なりますが、インフルエンザについて解説していきたいと思います。

実は今、筆者自身がインフルエンザまっただ中でございます。。(笑)

平熱に戻り体調も回復しつつあるんですが、気持ち悪さが取れないですね~。

では早速まいりましょう!

なんでこのタイミング?

https://www.fnn.jp/posts/00416829CX

現在2019年5月1日。

ゴールデンウィーク10連休が真っ最中。平成から令和へ明るい改元で列島大盛り上がりです。

なぜ、この高揚したタイミングにインフルエンザの猛威が?

調べてみました。

再流行はなぜ起こるのか

一つは、インフルエンザ A型の感染力が非常に強力ということ。

冬のピークが過ぎ終息したと見せかけて、春にまた再流行するという。

持久力の強いウイルスといったところでしょうか。

季節の変わり目で抵抗力が弱まっていたところに、一気に広まったという感じですね。

二つ目は、予防接種の効果が落ちる頃という説があります。

これはあまり有力な要因ではないかもしれませんが、一般的に流行する冬の対策が抜けていくというイメージのようです。

気温も温かくなり、開放的になったところを再び感染してしまうという何ともあなどれないウイルスです。

外出が増える

冬はインフルエンザや風邪など、体調に気を配るのは大体の人が持つ一般的なイメージです。

しかし春や初夏にかけては、なかなかそのようなイメージは薄れてしまいます。

 

そして、人と触れ合う機会が増えたり外に出ることが多くなってきます。

そういった人混みの多い場所へ出向くと、当然体調の良い人ばかりではないですから、

まれに細菌やウイルスをもらってきてしまう可能性も上がるということですね。

 

春は転入学や新入社員など、移動の多い季節でもあります。

慣れない場所での生活などもそういった感染のもとになっているかもしれません。

やはり季節の変わり目は気を引き締めて、体調管理に気を配りたいところですね。

 

季節の変わり目は再流行する可能性がある!

 

実際にインフルになったハナシ

そうです、現にこの私(@DJやきいも)もインフルエンザにかかってしまいました…

説得力がないですね。(笑)

スミマセン。

しかしこの辛さを共有すれば、対策を取ってくれる人が増えるのでは…と思い筆を執っています。(笑)

感染元はおそらく職場

ゴールデンウィークにさしかかる4月最終週。

筆者の旦那様の職場でインフルエンザがでたとの情報が入りました。

しかし、別部署であり心配する必要はないだろうと高をくくっていました…(;^ω^)

 

これがいけなかった。(笑)

 

みるみるうちに旦那様の体調は崩れていき、なんとか仕事場へ向かうものの完全にノックダウン。

GWは病院も連休に入りますし、大ピンチです。

症状は、

  • のどの痛み
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 高熱(38度以上)

ってところですね。もろインフルの代表的な感じです。

急いで病院に連れていくと、

 

『やきいも夫さん、インフルエンザですね。A型です。1週間外出禁止です』

 

ゴールデンウィークが…!!!!

10連休は…!!!!!!

 

しかしそんなことも考える余裕もないくらい体は辛いですから…

お薬を処方してもらい、しばらく自宅安静です。

 

はぁ。

こんなに悲しいことありますか…!( ;∀;)

 

スポンサーリンク

 

あっという間に家族に感染

そしてもちろん、筆者(妻)にもうつるわけです。

いや最善は尽くしましたけどね…、マスクに完全防備に除菌に。

あらゆる手を打っても今気づきました。

 

遅すぎた。

 

やっぱりなってからじゃ色々遅いです。(笑)

予防が何より大事なんだと痛感した出来事になりました…

ということで私も病院へ。

 

『やきいもさん、インフルエンザA型です。今日で3人目ですね~』

なんとこんな田舎でもプチ流行しているのか…。

やはりか。再流行のニュースはウソではなかったようです。

そしてやはり感染力が半端じゃないです。

 

気付いた時にはもう遅かったですね。何度も言いますけども。

なので健康な時の予防が何より重要ってことです。

次項で説明します。

 

普段からの予防が感染を防ぐ何より重要なこと!

 

予防策は?

では具体的な予防策は?

改めておさらいしてみましょう。

職場での予防

意外に役立つのが、USBなどに差せる加湿器です。

オフィス内の湿度環境を良くするのが重要ですからね。まぁ、なかなかコントロールは難しいと思いますが…

あとは、

  • 手洗いうがい
  • バランスの良い食事
  • PCのキーボードなどこまめに掃除する←重要
  • 十分な睡眠

パソコンのキーボードや、ドアノブなんかは菌の宝庫だそうです。

共有物はなかなか手入れしにくいかもしれませんが、清潔を保つ名目で掃除されるのは許されるでしょう。

率先して除菌、清掃を行うと社内での評価も上がるかもしれませんし、(笑)

何より予防策のうちのひとつになります。

 

徹底してウイルスを排除する策をとるように心がけましょう。

学校での予防

  • 手洗いうがい
  • 予防接種
  • 好き嫌いをしないでバランス良い食事
  • 十分な睡眠をとる重要

とくに最後の、『睡眠』ですね。これがかなり重要です。

最近はゲームスマホなどの普及で子供たちの睡眠時間が減ってきているそうです。

手洗いうがいなどはもう当たり前のハナシで、食事や睡眠を重点的に対策すると良いでしょう。

 

あとは、なるべく屋内の遊園地や人混みの多いイベントは避けるようにすることも◎。

あるいはそういったところではなるべくマスクを着用するようにしましょう。

特にお子様は免疫力がまだ安定しませんから、感染もしやすいです。

 

日常からの徹底した予防策が、ウイルスの侵入を防いでくれます。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

楽しい行楽が待っているはずのゴールデンウィーク。

体調不良で予定がキャンセルに…なんてことは避けたいですよね。

まさにそのイベント真っ最中でも予防は必要です。

 

連休が終わり、体調を崩して欠勤…なんてのも正直避けたいところ。(;’∀’)

なにより健康が一番ってことですね。

身をもって知った次第です。(笑)

 

あらゆる角度から防菌対策をして、楽しい連休や日常生活を送りましょう!!

参考になれば幸いです(^^)♪

 


【本日の一曲】

ABOUT ME
アバター
DJやきいも
北海道在住。20代アラサー主婦。メンタル改善とマインドチェンジをテーマにビジネスから恋愛まで幅広い知識をご紹介。他にも自身の妊活記録やコラムなども公開中。