ことばのチカラで人生を変える!心にゆとりを与える言葉たち

今回はちょっと息抜き的な要素を踏まえた雑記式記事ですあしからず。

(YouTubeでいうサブチャンネルみたいなもの)

 

人間にのみ許されたコミニュケーションツールである、ことば。

”ことば”のチカラってすごいですよね。

これって心理学だなって思います。(唐突)

 

そこで”ことばの心理学”なんてワードを作ってみたんです。

 

筆者はまだまだ若い未熟な人間ですが、感銘を受けた言葉たちがたくさんあるので紹介していきます。

 

今日はそんな記念すべきコーナーの第一回目だと思ってください。(笑)

記念すべき第一回目のことばは…

 

 

『人生テキトー』

です。

 

 

(えっ…)

 

 

はい、

その通りなんですが。(笑)

 

私はもともと”真面目こそ命”のようなスタイルの人間だったので。(メンタルを変えたくて心理学始めました)

というかそういう考えを常に持っていました。

ザ☆日本人 ってやつです。

 

でもこの考えの正反対な人間に出会いました。

 

「なんでそんな考え込んでるの?」

「人生テキトーでしょ。」

 

(人生テキトーか…)

 

 

いやでもそうかもしれない。

フッと力が抜けた感じがしたんです。何をそんなに張りつめていたんだと。

真面目である必要がそこまであるのか?

力を入れる必要がそこまであるのか?

いや適当じゃダメだろう!!!!真面目にやらなきゃ

ってな考えばかりが先行してたので、最初はそんなだらしないワードは聞き入れられませんでした。

 

でもね。

 

ふとしたときにその『人生テキトー』って言葉が頭をよぎるんですよね。

 

…ああ、別にいいのか。

こんなにピンと張りつめなくても。

思えばなぜこんなに苦しくなるまで思い詰めていたんだろう。

 

少しづつそう思えてきたんですよね。

少しづつですけどね。

 

ちょっと10回くらい心の中で繰り返してみてください。

(人生テキトー、人生テキトー、人生t…)

 

なんか軽くなりませんか?(笑)

うーん、強要はしません。(笑)

 

スポンサーリンク

 

でもこう、走り続けて止まり方がわからなくなったときとか、

苦しいなとか真面目が疲れたとか、

そんな人は考えてみてほしいです。

自分と正反対な感じの人のことを。

 

なんだかんだその人も人生成り立ってませんかね?

 

 

 

まぁ、細かいことを言えばキリがないのでもちろん個人差はありますけれども…

 

 

「あー。こんなテキトーなやつでも人生まわっていくんだな」

 

フッ

 

 

って思えば少しラクになりますよ。(私だけか笑)

 

 

 

 

ガッチガチにこり固まってしまったこころをもみほぐすような、そんなことば

 

『人生テキトー』

 

 

 

是非こころのマッサージに使ってみてください。

 

 

 

 

 

コメント