妊活・育児

バイエルのヤーズフレックス(ピル)を半年服用してみて【経験談】

ヤーズフレックスという超低用量ピルを服用しています。ピルはこれまで幾つかの種類を経験してきました。今回も服用の記録を綴っていこうと思います。検討中・服用のお役に立てれば幸いです!

こんな記事です
  • ヤーズフレックス服用の感想
  • そもそもピルって何かを知る
  • ヤーズフレックスは「超低用量」ピルです

ヤーズフレックスってどんなピル?

①バイエルのヤーズシリーズ

「ヤーズ」というピルはご存知でしょうか。割とピルの中では有名なヤーズシリーズ。バイエル社という所から発売されているピルです。

中でも新しい「ヤーズフレックス」は、なんと120日間も生理を止められると話題のピルなのです。画期的ですよね。約4ヶ月間です。生理が苦痛でしかない私からすると…控えめに言って神アイテムです。

スポンサーリンク

②超低用量ピルです

ひとえにピルと言っても種類があります。「低用量」「中容量」と分けられており、配合されているホルモンの量がそれぞれ異なります。その中で一番ホルモン量が少ないのが「超低用量」のピルなのです。

色々なピルを容量別にまとめてみました。

  • 超低用量…ヤーズフレックス、ルナベルULD、フリウェルULD
  • 低用量…トリキュラー、マーベロン、ファボワール
  • 中容量…プラノバール

ヤーズ、ヤーズフレックスは”第4世代”と呼ばれる比較的新しいピルです。(お笑い芸人みたいですね)ちなみに筆者は以前低用量ピルファボワールを服用していたこともあります。

ファノワール服用1ヶ月目!副作用は?

ヤーズフレックスは避妊薬?

ヤーズフレックスは経口避妊薬ですが、緊急避妊薬(アフターピル)ではありません。使用用途はあくまでも子宮内膜症や月経困難症等の改善です。

子宮内膜症ってどんな病気?不妊になるって本当?

服用により排卵をストップさせる事で、子宮を休めるというシステムです。晩婚化の進む現代の日本人は生理が多いと言われています。そんな生理のお悩みに役に立つのがピルなのです。

ピルにも役割があるよ!目的に合わせた種類を処方してもらおう。

スポンサーリンク

ヤーズフレックスを半年間服用してみて

①120日間生理が来ない快適さ

正直にお話しすると、私は120日間生理を止めた事はありません。なぜかというと、28日間の服用型で使用しているからです。ご期待に添えず申し訳ない。。(あまり私みたいなタイプの人はいないと思います)

ヤーズフレックスのうまみはなんといっても「120日間」という所にありますよね。途中で出血してしまうこともあるそうですが、段々と期間を伸ばしていく事で最大120日出血させないことが出来るそうです。とはいえ私のように1ヶ月に1回消退出血(生理)を起こすことも可能なので、自身に合った服用をオススメします!

詳しくは処方された機関で相談してみてくださいね!

うまくいけば、生理が年に3回だけ!快適!

②気になる副作用は・・・

副作用は最初の1シート目はありました。私の場合かなり軽く、少し気持ち悪いなくらいで終わりました。覚えていないくらいです。苦痛を感じることはほとんどなかったです。(お酒で二日酔いの方がよっぽど無理でした)

太ったとかもないです。お酒も普通に飲んでいましたし(消化されないと飲んでないことになるので吐くまで飲むのはダメです)日常生活にほとんど影響はありませんでした。むしろ生理が楽になったことの方が大きいです。

ヤーズフレックスは副作用が少ないことがポイントです。超低用量なので配合されているホルモン量が少ないためです。ピルに不安がある人も安心して服用できると思います。※副作用はもちろん個人差があります。

スポンサーリンク

ヤーズフレックスはリスクがある?

リスクもお話しします。ヤーズフレックスだけではなく、ピルは血栓ができやすいといわれています。特に高齢の方や喫煙者は注意が必要です。処方の際の注意事項をよく理解し、把握しておくことをお勧めします。

と言っても妊娠中の血栓リスクよりは、低いそうです。しかし自分で判断せず、万が一「足がだるい」「舌がもつれる」などの血栓を表す症状が出た際にはすぐに医療機関に相談あるいは受診するようにしましょう。

私は定期的にかかりつけ医を受診し、血圧や症状がないか確認しながら服用をすすめています。服用にあたり気軽に相談できる専門医を見つけておくのも大事なポイントです!

血栓の兆候が現れたときはすぐに服用を中止し医療機関を受診しよう!迷った時も電話などで相談しよう

迷うならヤーズフレックス

「ピルが初めてで不安」「副作用が心配で…」「生理はいらない!」という方にオススメのヤーズフレックス。

もしピルの種類で迷っているならば、まずはヤーズフレックスから始めてみてもいいんじゃないでしょうか?

ぜひクリニックや医療機関で、かかりつけ医に相談してみてください。ヤーズフレックス という名前を知っているだけでもお話がしやすいかと思いますよ!

悩みが少しでもなくなりますように。この記事がお役に立てれば幸いです!

ABOUT ME
DJやきいも
北海道在住の主婦ブロガー。一児の母。心理学に興味を持ち2019年独学で当ブログを開設。エンタメから育児記録まで幅広く取り扱っています。FP資格取得勉強中。Twitterはコチラ↓